アゲハ蝶、夢舞い恋しぐれ (太刀花ユキノジョウ) 歌詞

{CFFECF61-36D7-4A65-8047-01C3F5D45BD3}
アゲハ蝶、夢舞い恋しぐれ(KING OF PRISM Music Ready Sparking!)から













歌詞に沿っていますが打ち間違いをしている場合があります。













vocal.太刀花ユキノジョウ(CV斉藤壮馬)
















十六夜の夢路で出逢いましょう

覚悟を決めたなら通りゃんせ

うつつにはもう帰らせぬ

刹那の愛を詠えども


恋し焦がれる想いも

秘めて 鳴かぬ蝶となれ

頬の赤らみで伝えよう

熱く奥ゆかしく


嗚呼 髪の毛の先まで美しくありたい

さなぎを脱ぎ捨てて



十六夜の夢路で出逢いましょう

覚悟を決めたなら通りゃんせ

うつつにはもう帰らせぬ

刹那の愛に酔いしれて


ふわり ふわり あなたのお傍へ参りましょう

ふわり ふわり アゲハ蝶が舞い踊る



ぽつりぽつり落ちる雨

軒下で肩を並べ

言霊信じつぶやいた

時が止まればいい


嗚呼 濡れたつま先まで艶やかであるように

薫りを忍ばせて



十六夜の空には雲の澪[くものみを]

それでも聴こえたら通りゃんせ

うつつではもう会えませぬ

刹那の愛を求めども



嗚呼 恋しぐれ 誰より美しくありたい

祈りを紅に乗せ


十六夜の夢路で出逢いましょう

覚悟を決めたなら通りゃんせ

うつつにはもう帰らせぬ

刹那の愛に酔いしれて


ふわり ふわり あなたのお傍へ参りましょう

ふわり ふわり アゲハ蝶が舞い踊る













































ユキ様ぁぁぁぁぁぁぁぁあ