個人的2015夏アニメ感想

今年の夏は暑かったのと仕事忙しかったせいであまりアニメ観賞にチカラ入ってません
なんというか面白いけど『肌に合わない』作品が多かった
というか、ニッチなアニメが多過ぎじゃないかと

監獄学園
のんのんびよりりぴーと
オーバーロード
Charlotte
干物妹!うまるちゃん(動画工房にしては作画微妙だった回が多い)
がっこうぐらし!
WORKING!!!
下ネタという概念が存在しない退屈な世界
城下町のダンデライオン(最後までキャラ覚えらんなかったw)
それが声優!
プリズマ☆イリヤ 2wei Herz!
モンスター娘のいる日常
わかば*ガール
実は私は
だんちがい
ワカコ酒(短すぎ)
洲崎西 THE ANIMATION
GANGSTA

印象に残ったOP/EDは『実は私は』 90年代古くささ的魅力が爆発してました、好きです

がっこうぐらし!の1話、プラズマイリヤ Herz!の3話などは瞬間的に面白かったけれど
全体通して面白かった作品は・・・無いですね、近年まれに見る不作期かも
強いて上げるなら「わかば*ガール」でしょうか、他の時期なら並評価の作品ですが

自分好きな声優の
・『生天目仁美』さんがそれが声優!で汐留ひかり役、イリヤでバゼット役
・『小清水亜美』さんがイリヤで カレン役、それが声優!で集さん役、うまるちゃんで叶課長
珍しく(失礼w)活躍していたのは嬉しかったですが

最後にGANGSTAの制作会社、マングローブが破算だそうで・・・合掌
虐殺器官はどうなるのだろうか

About the Author