ぷにぷに オロチ

妖怪ウォッチぷにぷにのオロチは、妖怪ウォッチの1作目から登場し、すぐに人気となったキャラクターです。初めての妖怪との出会いで戸惑う主人公を、様々なシーンで助けてくれるのがオロチでした。仲良くなるまではたまにしか姿を現しませんが、ちょくちょく出現しては主人公にアドバイスをくれる頼もしい妖怪だったのです。友達になると自分のデッキに組み込めるようになり、かなりの強さを発揮します。ちょっとミステリアスな雰囲気がまた良いのかもしれませんね。男女ともに人気の妖怪キャラです。オロチのステータスランク:S種族:ニョロロン族必殺技:やまたのおろち(オロチの周りにいる龍に敵全体を噛ませる)ゲームでは、第3章で初めて登場しました。Sランクの妖怪が必然的に仲間になるくだりだったので、プレイヤーにとってはありがたい出現と言えますね。第3章のボスである「ミツマタノヅチ」が現れた際に、とどめを刺す役として突然現れ、以降も主人公の案内役や手助けに尽力します。突如現れる「鬼時間」では出口を作ってくれたり、妖魔界へ踏み込もうとする主人公を引き留めたりと、かなり頼もしい役。妖魔界へ行かないように引き留めた際には主人公とオロチのバトルが起こりますが、主人公が勝つことで実力を認める事になります。ここで初めてオロチが友達になるので、デッキに組み込んで使えるのは妖魔界付近まで進めた頃というわけですね。ほぼラストに近いストーリー後半戦になるので、Sランク妖怪を扱うにも十分なタイミングなのです。妖怪ウォッチ2では、色違いで黒っぽい外見の「影オロチ」が登場し、真打では金色バージョンの「光オロチ」が登場します。どちらもレアなSランク妖怪のため、HPや攻撃力に優れているという特徴を持っています。