法人税を下げると景気回復? ならサービス残業が横行してた時って給料多かったですか?

法人税を下げると景気回復? ならサービス残業が横行してた時って給料多かったですか?
イメージ 1

 さすがキャミソールを事務所費とかで計上しちゃう経済財政相閣下の言うことは違いますね(挨拶)。
 荒井経済財政相は23日午前の閣議に、2010年度の年次経済財政報告(経済財政白書)を提出した。

 白書は、長引くデフレからの脱却に向けて、成長力を強化するために法人税の実効税率を引き下げ、企業の収益力強化を通じて家計の所得を増やす必要性を指摘した。また、国の財政再建のため、消費税率の引き上げを強く促す内容となっている。

 白書の副題は「需要の創造による成長力の強化」で、日本経済が抱える構造的な問題点として、「(物価が持続的に下落する)デフレと、財政状況の悪化をどう克服していくかが問われている」と指摘した。特に、景気回復の遅れの原因となっているデフレは「現時点では日本だけが主要先進国において明確なデフレ状況にある」と分析。2000年前後のデフレに比べて、商品だけでなく、サービス価格なども下落し、09年の1年間だけで、価格の下がった品目の割合は「30%程度から60%台半ばまで上昇」し、状況が深刻になっているとした。需要不足によるデフレは失業率を2%程度押し上げているとの試算も示した。

 デフレ経済から脱却するため、白書は「(企業による)経済成長が続くアジアの(鉄道などの社会基盤作りの)需要の取り込みが不可欠」とした。さらに、先進国で最も高い日本の法人税(40・69%)の実効税率に関連して、経済協力開発機構(OECD)諸国では「20%以上30%未満」の国が、国内総生産(GDP)に占める法人税収の割合が最も多いとの分析結果を提示した。法人税率の引き下げが企業の事業拡大を後押しし、利益が増えて、結果的に税収増につながることを示すことで、法人税率の引き下げを促した。白書は「企業が家計に分配する原資が必要で、企業が収益を拡大できるような基盤整備が求められる」とし、「企業が居心地が良い国は家計にとっても良い」と結論付けた。

 また、財政再建に向けて、景気動向に税収が影響されにくい消費税中心の税体系に移行する必要性を指摘し、消費税率の引き上げに向けた論議を進めることを求めた。
(法人税引き下げ、消費税上げ促す…経済財政白書):読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000339-yom-bus_all

 法人税下げたら企業様に金が残るから従業員の賃金も上がって景気回復。ってそんなわけ有るかって感じです。かつて労基法を無視したサービス残業が当たり前に横行していた頃は給与って高かったんですかねえ。そうやって会社に金残した結果は日本企業に無駄な資本とか抱かえて海外の禿鷹ファンドに狙われる結果を生んだだけなんですけどね。それに余った金なんて役員報酬に消えるだけ。

 恐らくは日本企業の海外流出を防ぎたいって事なのだろうけども日本人を雇わず外国人ばかりになるから「会社の公用語は英語にする(キリッ)」とか何処の国の企業だよって感じの所も有りますしね。法人税下げても愛国心なんて煽れないと思います。世界には法人税取らないところだって有るわけですから安さだけを求めるなら日本には勝ち目なんか無いんですよね。それと法人税減税されて喜ぶのは大企業だけですからねえ。中小企業で税納めるほどに儲けてるところがどれだけ有るのやらって感じ。献金してくれる人達が一番大事ってことなんだろうねえ。

 そもそも景気動向に税収が影響されにくい消費税中心って言ってるじゃないですか。景気を回復すること諦めてるって事ですよね? 法人税下げた分の穴埋めは消費税で埋められるんだろうなあ。そんなので財政再建なんてちゃんちゃらおかしいですよ。そして集めた血税からキャミソールや漫画買うんでしょ? ふざけんなって話ですよ。確実に取れるところから搾り取るって発想がおかしいですよ、カテジナさん。そんなことより企業に労基法を遵守させてしっかり給与払う様に体質改善させる方が先です。

 財政再建には1に節制、2に節制ですよ。公務員や政治屋がジャブジャブ垂れ流してるのに収入が多少増えたって焼け石に水です。役人なんか節約意識なんて皆無じゃないですか。プール金まで裏金で作ったりとして自分達の財布と勘違いしてるとし思えません。それで荒井みたいなクズが秘書や愛人から掻き集めたレシートで経費扱いにしようとして誤魔化したりしてるから国の支出が減るわけ無いだろうって感じ。国民に痛みを強要するなら自分達も身を切れよと言いたいです。

 歳費も多ければ国会議員も無駄に多いしね。実働2日なのに1月分の歳費が払われるとか常識的に考えてもおかしいのに是正する気なんて無いから残ってるんだろうと思います。他人の財布を漁ることは大好きだけど自分の財布に関わることは嫌なんでしょうよ。

 それと法人税が外国に比べて高すぎるとか消費税が安すぎるってのは誤魔化しが有りまくりの言い訳じゃないですか。日本の法人税は一見高く見えますけど様々な減税手段が有るんだから実質の法人税が欧米よりそんなに高くなるとは思えないんですよね。一方の消費税も外国は日本と違ってきっちり国民に還元される高福祉だったり、食料品など生活必需品は無税だったり安かったりするんですから一律なんでも消費税が掛かる日本と税率だけで比べるのは公平とは言えません。

 マスコミを使って消費税上げるのは必然って言う世論誘導ばかりするのは辞めろと言いたいです。800兆の借金とやらは国民が作ったんじゃなくて無能な役人と政治屋共がよってたかって作ったモノだろうに「赤ん坊がオギャアと生まれたらはい700万円の借金ね」って馬鹿かと。国債買ってるのは日本国民がほとんどなんだから何が悲しくて貸し主日本国民、借り主日本国民なんですかね。あれを国民の借金とか言ってる馬鹿だけが払えば宜しい。

 そして普通の家庭では400万しか収入が無いのに900万円分使おうと考えたりしません。決まった収入より多く使おうとするから赤字国債が必要なんでしょうにね。何処のカード破産一直線家庭だよって感じの使い方してるのが今の日本政府。バブルの頃に増えた予算編成のままに使いたいから景気が悪くなって収入減っても同じことしてるんじゃないですかね。まずは収入以内に支出を切り詰めるところからやるべきです。パフォーマンスでしか無い事業仕分けとかじゃなくてきっちりやれよって感じ。国民にばかり集ろうとするな。